忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のその後②

私のその後①の続きです。





(13歳~18歳)
無事有名私立一貫校に進学しました。
所謂男子校御三家です。

この時期は私にとって本当に有意義なものでした。非常に特色ある学校だったので、文化祭(文化祭実行委員会はほとんど大学のサークルのよう、先輩も優しかった)や部活など、そして勉強にもとても力を入れていたと思います。私の在学中にあった出来事としては、地下鉄の脱線事故で先輩が一人亡くなったことでしょうか。しかし時期が時期だったので、学内ではあまり大きな事件にはなりませんでしたね。

大学に入ってから知ったのですが、当時から都内有名私立では鉄緑会や予備校で補修を受ける者が増えてきていたようです。しかし私は全く通いませんでした。本当に学校の勉強だけ、学校で宿題などで指定されるもの以外には参考書一冊買っていません。

大学受験に向けた勉強は惰性でした。センター試験の内容はもはや私が中学生の時に身につけた内容、模試の成績もそこそこでしたので二次試験に向けた勉強もそこそこでした。むしろ都立高校の女子生徒と遊ぶ方に夢中だった(笑)
それでも志望校に現役合格しましたから、過去の自分を褒めてあげたいですね。
現在では、こういうチャラチャラした高校生活はご法度のようです。こういうタイプの生徒はほとんどが浪人することになっていると、以前当時の担任教師と飲んだ際に聞かされました。いい時代だったんですね、当時は。

続きます。

ランキングに参加しています
人気ブログランキングへ





PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/22 NONAME]

プロフィール

HN:
kid
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/01/06
職業:
塾講師
趣味:
登山
自己紹介:
都内某大手塾にて算数を教えるしがない塾教師。
いちおう有名(?)私立一貫校卒業後国立大学に進学⇒その後迷走人生

ブログ内検索

Powered by NINJA TOOLS